10=7+3

--.--.-- / スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) / スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

2007.05.17 / 病院実習

出張3日目終了デス。
只今、病院にて実習を行っています。

放射線科の色々なモダリティを巡って、
実際に患者さんを撮影するお手伝いをさせてもらったり、
撮影されたイメージを見て説明を受けたり、
カテーテルを使ったオペを見せてもらえたり、、、
あぁ病院というのはこういう所なのかーと実感してます。

書き出したら終わらないほど、衝撃的な経験ばかりなんですが、
その中から一つここに書いておきたいことを。
RI検査にて(SPECTですね)、
次々と検査に来られる患者さんたちの病名と検査結果を、
技師さんと一緒に見ていっていました。

病名の中で、多いのはやはり『癌』です。

58歳の男性の方がいました。
その方は、とある部位のガンと診断され、その骨転移が無いか確かめるため、
RI検査に訪れていました。
ガンマカメラにテーブルが入っていくにつれ、
徐々に全身の画像が表示されていきます。

技師さんが、事も無げに「こことここ、ここも転移してそうだね」と言いました。
その方は、背骨の多くの部位に癌が転移しているようでした。
まだ58歳です。

これからこの検査結果を知らされるんだな…、
これからどんな生活を送るんだろう…、
どれぐらい生きれるんだろう…、
と考えるとどうしようもなく居た堪れない気持ちになりました。。

画像診断の力は、日々進歩して、
本当に小さな病変を発見することが出来るようになってきています。
ですが、病気が体の異変として現れてから、
診断に来られる方が多いのも悲しい事実です。
そして、正直なところ、痛みを感じてから、
漸く診断に来るのでは、手遅れなことが多いのだと思います。

画像診断という手段を使い医療に貢献したいという一念で、
この会社に就職しましたが、
画像診断の進歩に伴い、病気を診断する(Diagnostic)だけでなく、
病気を予防する(Predict)ことが出来るようになったとしても、
患者さんたち一人一人が健康でありたいと願う気持ちが無ければ、
私たちは患者さんたちに何も提供することができません。

日本の医療技術は素晴らしく、
病気を早期に発見することさえ出来れば、
高い確率で直すことが出来ます。
早期発見をするために最も大切なのは、
健康でありたい、長生きしたいと願う人それぞれの気持ちです。

親には口をすっぱく小言のように言っていますが、、、
自分の体にもう少し気を配ってあげてください。
病院に行くのが好きな人はいないと思いますが、
1日我慢して検査を受けに行けば、10年人生が延びるかもしれません。
あなたは長生きしたくないかもしれませんが、
その10年間はあなたのためだけの10年ではなく、
あなたの家族、親戚、友人など、あなたを取り巻くすべての方にとっての、
あなたと共に過ごす10年間でもあるのだと考えてみて下さい。


#久しぶりに長いー。
#というわけで、父の日には、
#人間ドッグコースをプレゼント致します。
スポンサーサイト
(23:28) / Medical / TB(0) / CM(1) /
Protest against... / 10=7+3 / WINDOM

COMMENT

ちゃどさん

内容が重いぞ・・・(`Д´;)

うなぎありがと
今から食うよ
2007.05.20(18:51) / URL / #- / [EDIT] /

COMMENT POST







 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://b0as0rte.blog40.fc2.com/tb.php/90-09426ba2
HOME
Photo by Sky Ruins Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。