10=7+3

--.--.-- / スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) / スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

2005.12.29 / 修論バトン

年末年始、学校に入れなくなってしまったので、
家に引き篭もってニートです修論執筆です。

そんな折に、xinoken氏から修論バトンが回ってきましたー。
いっちょ、いってみよう。
Q1.[修論のテーマは何ですか?高校生にもわかるように簡潔に。]

「機能的MRIと脳磁図を統合的に用いた脳機能解析法に関する研究」
んーむ、タイトルじゃあ高校生には分からないかも。
人間の脳のどこが働いているのかっていうことを、
メスを使って切り開いたりせずに知る技術が色々あるんだけど、
そのうち、機能的MRIと脳磁図っていう2つの技術を使うと、
それぞれの異なる利点を活かせるから嬉しいわけだ。
でも、同時計測は原理的に不可能だから、
別々に計測したデータを統合して解析する方法を考え出そう、
ってな感じの研究です。
説明ながっ!

Q2.[修論の研究と修士論文執筆はどの程度進んでますか?(完成を10とする)]

教授曰く、進められるところまでが修士論文らしいので、
時間的余裕がある限りどこまでも、終わりは無いって話らしいです。
執筆はまだ15ページぐらいですよ…>w<

Q3.[修論の提出日はいつですか?]

2月2日?

Q4.[修論の規定枚数は何枚(何ページ)ですか??]

文章だけで40ページですね。
図とかを入れると何ページになるんだろうか。
想像がつきません。

Q5.[現在の研究はいつから取り掛かり始めましたか?]

真面目に取り組みだしたのは、
ポーランドから帰ってきてからだから…、
去年の11月ぐらいからですかね。
楽しい研究なだけに、4回生のときからやりたかったですねー。

Q6.[修士課程に入学してから,研究に関して一番うれしかったことは何ですか?]

生体医工学に論文通ったときかなー。
なんか少し認められたのかなって思って。
ただまぁ、そんな楽観視も出来ない気がするけど。

Q7.[修士過程に入学してから,研究に関して一番の大失敗(大苦戦,大苦労)は何ですか?]

うーむ、実験しに医学部に行った時に、
実験に使うトリガ出力用のカードを研究室に忘れてきたこと、かね。
後輩に電話かけて原チャでわざわざ持ってきてもらいました>w<
実験は、沢山の人の協力でやってるのに、、、
申し訳ない気分で一杯でした…><

Q8.[修論に対する思い入れを書いてください。]

人間の脳のことを探る研究って本当に楽しいんですよ。
それが工学的な側面からであったとしても、
人のこころを解明していく一助になれるっていうことは、
嬉しいことだなって思います。

Q9.[現在の心境をどうぞ!]

 ̄/ ̄

Q10.[バトンを回す4人。]

拾いたい人いれば~。
スポンサーサイト
(19:00) / Work / TB(0) / CM(0) /
同窓サッカー / 10=7+3 / GE Healthcare メディカルセミナー

COMMENT

COMMENT POST







 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://b0as0rte.blog40.fc2.com/tb.php/18-2bb7127d
HOME
Photo by Sky Ruins Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。